シャルクレール

シャルクレールブライダルジュエリー

婚約指輪・結婚指輪等、ダイヤモンド、各種ジュエリーの専門店

サポート よくあるご質問
ショップ紹介 / スタッフブログ
サイトマップ / プライバシーポリシー
来店予約 リフォーム
相談
お問合せ

スタッフブログstaff blog

  • 【宇都宮市】Hawaiianジュエリーの歴史

    ハワイアンジュエリーの歴史って皆様ご存じでしょうか?

    今日はちょっとそのお話をしたいと思います。

    そもそも、ハワイアンジュエリーの始まりは 皆様も一度は聞いたことあるこの方、

    カメハメハ大王を初代とするハワイ王朝最後の女王、リリウオカラニ女王によって始まります。

    あの「アロハ・オエ」の作曲者としても有名な女王です。

    時は紀元前17世紀後半のイギリスに遡ります。当時イギリスで流行した故人の追悼や、愛の言葉や思い出の言葉、を彫り込んだアクセサリー

    センチメンアルジュエリー(大切な人への想い)が19世紀にヴィクトリア女王によってヴィクトリアン・モーニングジュエーリ―となり、再び流行し始めます。

    イギリス王室とも親交が深かったハワイ王朝のリリウオカラニ女王によってこのアクセサリーはハワイで定着し、ハワイを代表する世界的人気アクセサリーとなりました。

    ハワイアンジュエリーは正式にはハワイアン・エアルーム・ジュエリー(代々受け継がれる家宝)とよばれ、大切な思いと共に親から子へ、子から孫へ、また、大切な人へと、お守りのように受け継がれています。今では、恋人同士、結婚記念日、卒業記念、誕生日に贈られることも多く、大切な人への贈り物としてハワイアンジュエリーのステイタスが確立され、愛情の象徴としてハワイだけでなく、世界中の人たちに親しまれています。

    モチーフとして

      マイレの葉 プレミリア  ティーリーフの葉ハイビスカス

    ハワイの美しい自然のように透明で純粋な永遠の愛の思いがハワイアンジュエリーに込められています。

     

    マイレリーフ *神が宿る聖なる葉 絆を強く結びつける 平和、縁結びなどの意味があり、大切な人との絆を表現。「神の足跡」ともよばれ、結婚式で新郎新婦の手をマイレリーフのレイで結ぶように「神聖なる結びつき」を意味します。 マイレのレイは フラの神様「ラカ」にささげられたといわれ、神が宿るとされています。

     

    プルメリア *ハワイでレイを作る時には無くてはならない花です。

    花言葉は 親愛、恵まれた人、内気な乙女 情熱 熱心 気品 と素敵な言葉がたくさんあります。また、ハワイでは神が宿る花ともいわれ特に大切な人の幸せを願うもの、身を守る象徴としても考えられています。

     

    スクロール(波)* 波が幸せを運んでくるといわれています。

     

    ホヌ(ウミガメ)*ハワイで最も神聖な生き物とされていて、幸運を運んでくれる海の守り神といういみがあり、危険や災いから身を守るお守りとして持つ人も多く、

    男女問わず人気のあるモチーフです。

     

     

    皆様が少しでも、このハワイアンジュエリーに興味を持っていただけたら、うれしいです。

    歴史が深く、とても興味深い話は世の中にたくさんあります。

    また、何か見つけたらブログアップしたいと思います。

     

  • ウエディングジュエリー
  • ダイヤモンド
  • カラーストーン
  • 真珠
来店予約 リフォーム
相談
お問合せ