シャルクレール

シャルクレールブライダルジュエリー

婚約指輪・結婚指輪等、ダイヤモンド、各種ジュエリーの専門店

サポート よくあるご質問
ショップ紹介 / スタッフブログ
サイトマップ / プライバシーポリシー
FOLLOW US
instagram Facebook Twitter YouTube
来店予約 リフォーム
相談
お問合せ

スタッフブログstaff blog

  • 【9月より取扱開始】萬時(Manji)の婚約指輪“蓮のうてな”

    本日のご紹介は9月から新たにシャルクレールで取り扱いになる、萬時(Manji)の婚約指輪“蓮のうてな”のご紹介です♪

     

     

    【蓮のうてな ~蓮のうてなより見守る絆~】

     

    “蓮のうてな”とはお釈迦様が座る台座の事。
    二重に巻いた12枚の蓮の花びらが、
    ダイヤモンドを包む様にデザインされた萬時の代表作品です

     

     

     

     

     

    “蓮のうてな”とは、お釈迦様が座る台座の事です。漢字では“蓮の台”と書きます。

    二重に巻いた12枚の蓮の花びらが、ダイヤモンドを包むようにデザインされた萬時こだわりの婚約指輪です。

     

    緻密にデザインしたハスの花びらにデザイナーの感性と、職人の高い技術を、また京都らしさを感じて戴けます。

    0.30ctで0.7ct程の大きさに見える様、目の錯覚を利用し、デザインしております。

     

    蓮の花は、神仏を象徴するお花です。

    2つに分かれたアームは、異なる人生を歩んでいたおふたりを象徴し、巡り会い、一つの道を歩み、神仏に見守られていくのです…という想いが込められています。

    完成するまでに、5年の歳月を掛けた苦心作だそう。

    ぜひ店頭で実際にお試しくださいね♪

  • ウエディングジュエリー
  • ダイヤモンド
  • カラーストーン
  • 真珠
来店予約 リフォーム
相談
お問合せ