シャルクレール

シャルクレールブライダルジュエリー

婚約指輪・結婚指輪等、ダイヤモンド、各種ジュエリーの専門店

サポート よくあるご質問
ショップ紹介 / スタッフブログ
サイトマップ / プライバシーポリシー
FOLLOW US
instagram Facebook Twitter YouTube
来店予約 リフォーム
相談
お問合せ

スタッフブログstaff blog

  • いい夫婦の日♪今年の11月22日のお日柄は?

    11月の入籍日と言えば、“いい夫婦”の日ということで、22日が思い浮かぶという方は多いのではないでしょうか?

    けど、気になるのは六輝やその他の吉日って今年の11月22日は何にあたるの?という事。

     

    そこで今回はそんな“いい夫婦”の日と、隣り合った21日、23日の六輝・吉日のご紹介です♪

     

    11月22日(月)

    今年の11月22日はというと、六輝は“先負”。急用は避け、争いごとや公事も良くないと言われています。万事に平静を守ることが良いとされるお日柄です。午前は凶、午後は吉と言われているので、午後にふたりでのんびり役所に行くのも良いですね。

    重なっている吉日はないものの記念日として覚えやすく、また平日である為午後であれば道も混まずにスムーズに役所に向かえるかもしれません。

     

    11月21日(日)

    22日の前日、11月21日の六輝は“友引”。大安の次に縁起がいいといわれており、良くも悪くも友を引く(人を巻き込む)と言われています。慶事に関しては幸せのおすそ分けの意味合いを持ち、入籍日や結婚式に良いお日柄です。朝晩は吉、正午は凶と言われています。

    また、吉日が3つ重なっている縁起の良い日でもあります。

    重なっている吉日は“一粒万倍日”“母倉日”“大明日”

    一粒万倍日には、一粒の種をまくと万倍になるという意味があり、ひとつの幸せがたくさんの幸せになって返ってくるとされる日です。

    母倉日は、母が子を守り育てるように、天が万物を慈しむ日。大明日は太陽の光があまねく照らす吉日で、太陽の恩恵を受けられるすべてのものにとっての吉日と言われています。移動を伴う行動や慶事に良いとされています。

    11月23日(火)【いい夫妻の日】

    22日の翌日、23日の六輝は“仏滅”。慶事は避けられがちなお日柄ではありますが、語呂としても“いい夫妻の日”であり、毎年勤労感謝の日の祝日にあたる為お祝いがしやすいです。

    六輝を気にされない場合はおすすめのお日にちです。

     

    いかがでしたでしょうか?

    ぜひご自分達にぴったりなお日にちを見つけてみてくださいね♪

  • ウエディングジュエリー
  • ダイヤモンド
  • カラーストーン
  • 真珠
来店予約 リフォーム
相談
お問合せ