シャルクレール

シャルクレールブライダルジュエリー

婚約指輪・結婚指輪等、ダイヤモンド、各種ジュエリーの専門店

サポート よくあるご質問
ショップ紹介 / スタッフブログ
サイトマップ / プライバシーポリシー
FOLLOW US
instagram Facebook Twitter YouTube
来店予約 リフォーム
相談
お問合せ

スタッフブログstaff blog

  • ラザールダイヤモンドとは?

    ラザール ダイヤモンドとは


    The World’s Most Beautiful Diamond® 世界で最も美しいダイヤモンド と呼ばれ、世界中で愛されている1903年創業の老舗ダイヤモンドカッターズブランド。それが「ラザール ダイヤモンド」です。私たちでしか放てない最高峰の美しい輝きにこだわっております。

    創業者 ラザール・キャプラン

    lkha.jpg“カッティングの魔術師”、“Mr.ダイヤモンド”と称されるラザール・キャプラン。
    彼は、従兄弟で数学者のマルセル・トルコフスキーが1919年に発表した、ダイヤモンドがもっとも美しく輝くためのカッティング理論【アイディアルメイク】を、世界で初めて実際のダイヤモンドで実現しました。
    ダイヤモンドが秘める、最高度の輝きを追及し続けました。

    関連ページ
    ◆創業者ラザール・キャプランの軌跡はこちら

     

    ダイヤモンドへのこだわり

    全てのダイヤモンドには、ある程度の美しい輝きがあります。このため、原石をカットする際、大きさや重さ等を優先させ、理想的ではないカッティングをしてしまいがちです。しかしそれは、ダイヤモンド本来の輝きを損なう原因となります。そこで、LAZARE DIAMONDは、輝きを最大限に引き出す【アイディアルメイク】を採用しています。このカットをするには、ダイヤモンドの原石を贅沢に削る必要があり、かなり多くの部分を犠牲にしなければなりません。

    ダイヤモンドの輝きを最大限に引き出す、アイディアルメイクとは


    ダイヤモンド原石が秘めている美しさを最大限に引き出すカット、アイディアルメイク。それは最高度の光の反射と屈折を得るために、物理的・数学的な方程式で裏付けられている、極めて高度なカット法です。これは、例えばカラットだけを最重視したようなカットとは、次元の異なる“輝き”を実現できます。

    “3C”から“4C”へ。美しさの新たな基準

    LD6004C.jpg
    ダイヤモンドの評価基準である4Cは、従来、ダイヤモンドの価値は「Carat」「Color」「Clarity」の3つの基準で評価されていました。ここに4つ目の基準が加えられることになります。その基準こそが、ラザール・キャプランが提唱した4つ目の“ C ”、すなわち「Cut」なのです。従来の3つの基準は原石そのものの性質に依存する要素ですが、“Cut”は人為的な要素、つまり技術力に依存します。”輝き“に強いこだわりを持ち、これらを実現する圧倒的な技術力が評価されていたラザール・キャプランの提唱だからこそ、ダイヤモンドの価値を評価する4つ目の基準として「Cut」が採用され世界基準となったのです。

    品質保証とともに、安心を刻む。「マイクロID刻印」

    LAZARE DIAMONDは、1982年に世界で初めてダイヤモンドのガードル部分(側面)に肉眼では見えない微細な刻印をダイヤモンドに施す技術を開発しました。これはダイヤモンドの輝き、煌き、グレード等に一切影響を与えないレーザーによる独自の刻印方法です。現在、LAZARE DIAMONDが提供する0.18ct以上ラウンドブリリアント・カットのダイヤモンドには、ブランドロゴと個別のIDナンバーが刻まれています。
    このマイクロIDナンバーは、データ管理されており、万が一の事態が発生しても、お客様の証明書と照合することにより、同一性の確認が可能となります。安心・品質・所有・信頼の証です。

    是非、ラザールダイヤモンドの輝きを確認してください。

     

  • ウエディングジュエリー
  • ダイヤモンド
  • カラーストーン
  • 真珠
来店予約 リフォーム
相談
お問合せ