シャルクレール

シャルクレールブライダルジュエリー

婚約指輪・結婚指輪等、ダイヤモンド、各種ジュエリーの専門店

サポート よくあるご質問
ショップ紹介 / スタッフブログ
サイトマップ / プライバシーポリシー
FOLLOW US
instagram Facebook Twitter YouTube
来店予約 リフォーム
相談
お問合せ

スタッフブログstaff blog

  • 4C ダイヤモンドの評価の見方について

    “4C”

    エンゲージリングを買おうと決めて、調べだしたはいいものの必ず出てくるこの言葉の内容がイマイチわからないなんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?

    そこで今回は4Cについて簡単にまとめてみました♪

     

    例えば、

     

    “0.308ct   D  VS-1   3EX HC”

     

    という表示のダイヤモンドのルース(指輪などの枠にとまっていない石のみの状態・裸石)

    読み方は

     

    “0.308カラット /  Dカラー / VS-1 /  トリプルエクセレント / ハート&キューピット”です。

     

     

     

    《“0.308ct /  Dカラー / VS-1 /  3Excellent / ハート&キューピット”って?》

    ダイヤモンドの等級なのはなんとなくわかるけど、実際突然言われてもピンとこないですよね。

    そこで簡単にですがご説明させていただきます♪

     

     

    まず、“0.308ct /  Dカラー / VS-1 /  3Excellent ”というのはダイヤモンドの評価基準でもある“4C”のことです。

     

     

    【0.308ct →Carat (カラット)】

    :大きさの単位に思われがちですが、実は重さの単位。人気は0.2ct ~ 0.3ct 代です。

     

     

    【Dカラー →Color (カラー)】

    :無色透明に見えるダイヤモンドも、天然ものであるが故に少しずつ色がついています。

    Aカラー~Cカラーというものはなく、DカラーからはじまりZカラーまであります。

    “無色”とされるのがD~Fカラーで、中でも一番きれいなのがDカラーです。

     

     

    【 VS-1 →Clarity (クラリティ)】

    :ダイヤモンドに含まれる内包物(インクルーデットまたはインクルージョンなど)などがどのくらいあるかの評価です。

    専門家が10倍のルーペで見た際の基準でわけられています。

    “ブイエス・ワン”と略されますが正式には

    “ベリー・スモール・インクルーデット(またはインクルージョンなど)”=ごくわずかな内包物

    より内包物が少ないVVS-1,VVS-2などもありますが、人気はVS-1です。

     

     

    【 3Excellent →Cut (カット)】

    :ダイヤモンドがきれいに輝くためにカットはとても重要。“プロポーション”“研磨状態”“対称性”の評価です。

     

    1,“プロポーション”…理想のダイヤモンドのカットのパーセンテージや角度にどのくらい近いかの評価。

    2,“研磨状態”…職人さんの手作業により磨き上げられる為、磨きに若干の差が出ます。

    3,“対称性”…ダイヤモンドの真ん中に一本縦線を引いたとき、どのくらい左右対称に近いかの評価。

     

    この3つの評価が3つとも最高評価“Excellent”のものが“3Excellent”と呼ばれるものです。

     

     

     

    【HC:ハート&キューピッド (もしくはハート&アローなど)】

    最後にハート&キューピッドについてです。

    先ほどのカットの“対称性”が理想的なものであると、専用のスコープでダイヤモンドを見たときに下からはハート、上からは矢が見えるものがあります。

     

     

     

    【ダイヤモンドを下から見たとき】   【ダイヤモンドを上から見たとき】

     

    “女性のハートを男性が射止めた” という意味合いがあって人気があるんですよ♪

     

     

    いかがでしょうか?この記事が少しでもダイヤモンド選びの参考になれば幸いです♪

  • ウエディングジュエリー
  • ダイヤモンド
  • カラーストーン
  • 真珠
来店予約 リフォーム
相談
お問合せ