シャルクレール

シャルクレールブライダルジュエリー

婚約指輪・結婚指輪等、ダイヤモンド、各種ジュエリーの専門店

サポート よくあるご質問
ショップ紹介 / スタッフブログ
サイトマップ / プライバシーポリシー
FOLLOW US
instagram Facebook Twitter YouTube
来店予約 リフォーム
相談
お問合せ

スタッフブログstaff blog

  • 21世紀 世界三大希少石 ~アレキサンドライト~

    先日からご紹介させていただいております《21世紀 世界三大希少石》…今回は〝アレキサンドライト〟の魅力についてです!
    シャルクレールオリジナル結婚リングに限り、指輪の内側にこの石を入れていただけるサービスを行っている関係で何度かスタッフブログやSNSに登場しているお馴染みのカラーストーンではありますが、今一度ご紹介させていただきます♪
    アレキサンドライトは、太陽の下では青みがかった深緑色・ロウソクに照らされると赤ワインのような赤紫色に変化する不思議な石です
    その性質から“昼のエメラルド”“夜のルビー”と言われており、その2面性から、双子座の守護石ともされているようです。
    石言葉は高貴・出発・光栄・出生・誕生・秘めた思い・魅力…と、たくさんありますが、基本的な効果は人生の繁栄とされており、眠っていた才能を開花させ身に着けた人を成功に導いてくれると言われています。
    はじまりは1830年、ロシア帝国ウラル山脈のエメラルド鉱山で発見されたことからでした。色が変化する性質から希少で価値のある石だとされ、当時のロシア帝国に献上される事となったのです。偶然にも、その日はロシア皇太子(後のアレキサンダー2世)の誕生日でもあり、その名にちなんで「アレキサンドライト」という名前がつけられたと言われています。
    このことからロシアでは“皇帝の宝石”とも呼ばれているのだとか。また、軍服の色が緑と赤の2色だったロシアの人々にとっては、特別に価値があるものとされ、戦地へ向かう男性に持たせると無事に帰って来るお守りの石ともされていました。
    指輪の内側に入れることでデザインに関係なく、人の目には触れず、お二人のお気持ちをそっと守ってくれますように…
    お守りとして、愛する人へのメッセージや願いを込めてお入れしてみてはいかがでしょうか?

     

  • ウエディングジュエリー
  • ダイヤモンド
  • カラーストーン
  • 真珠
来店予約 リフォーム
相談
お問合せ