シャルクレール

シャルクレールブライダルジュエリー

婚約指輪・結婚指輪等、ダイヤモンド、各種ジュエリーの専門店

サポート よくあるご質問
ショップ紹介 / スタッフブログ
サイトマップ / プライバシーポリシー
FOLLOW US
instagram Facebook Twitter YouTube
来店予約 リフォーム
相談
お問合せ

スタッフブログstaff blog

  • 9月から取扱いのブランド“萬時(Manji)”ってどんなブランド?

    9月から新しく取扱いがはじまった京都のブランド“萬時(Manji)”

    今回はそんな萬時のコンセプトや特徴についてご紹介させて頂きます♪

     

     

     

    ブランドコンセプト

    萬時のブランドコンセプトは“和”

    日本ならではの和の文化や京都ならではの風習、考え方や言葉など。

    また、春夏秋冬の四季の美しさに因んだ和を題材とした、意味深い婚約指輪や結婚指輪を想像しています。

     

    デザインコンセプト

    形そのものだけを創造するのでは無く、日本人ならではの感性を基とした風情あるモノまでをも表現し、結婚されているおふたりへの想いを込め、顕しております。

    デザインは立体的に表現し、込められた和の意味合いをも昇華させ、おふたりの絆が深まる様にと顕しております。

    結婚されるおふたりの絆の象徴として、お着け頂ける指輪作品をご提供しています。

     

     

    カラーコンセプト

    日本ならではのウグイス色をブランドカラーとしております。

    ウグイスは、番(つがい)の鳥です。命尽きるまで、一緒に過ごすと謂われる鳥です。

    萬時にて指輪作品ご購入下さいましたおふたりが、末永く、連れ添う事に比喩したウグイス色です。

     

     

    萬時ロゴの由来

    “卐”は、インド:ビシュヌ神の胸の旋毛の象形で、吉祥万徳を表します。

    また仏教では釈迦の胸や足の裏にある瑞祥とされます。

     

    日本の寺院を示す“卍(左旋回)”は、旋回方向が間違って伝わったとも謂われており、“卐(右旋回)”は正常で聖なるものを表すとされています。

    ロゴには鶴の姿も。鶴は千年、亀は萬年と言います。

    永い時と共に着けて頂けます品質の高い作品を創造する旨を誓った紋でもあるそうです。

     

     

    いかがでしたでしょうか?

    魅力とこだわりがたくさん詰まった萬時の指輪を関東でお試しいただけるのはシャルクレールだけ。

    ぜひ実際にお試しくださいね♪

     

     

  • ウエディングジュエリー
  • ダイヤモンド
  • カラーストーン
  • 真珠
来店予約 リフォーム
相談
お問合せ