シャルクレール

シャルクレールブライダルジュエリー

婚約指輪・結婚指輪等、ダイヤモンド、各種ジュエリーの専門店

サポート よくあるご質問
ショップ紹介 / スタッフブログ
サイトマップ / プライバシーポリシー
FOLLOW US
instagram Facebook Twitter YouTube
来店予約 リフォーム
相談
お問合せ

お知らせ&
キャンペーン情報News & Campaign

お知らせキャンペーン

クリスマスにプロポーズ大作戦

プロポーズといえば、“指輪の箱をパカッと開けて想いを伝える”そんな光景…なんて想像される方は男女ともに多いのではないでしょうか?

しかし、肝心の箱の中に納める指輪のデザインはというと、色々なデザインがありすぎてパートナーの好みのデザインを選ぶことができるか自信がないという方も少なくはありません。

受け取る側からすれば“自分の為に悩んで選んでくれたものならどんなデザインでもいい”という方も多くいらっしゃるようですが、できるだけ好みのデザインを選んであげたい気持ちから悩まれる方も。

そこで今回はプロポーズの後パートナーと一緒にデザインを選ぶことが出来る方法をご紹介させていただきます♪

【プロポーズの後に指輪のデザインを選ぶ方法って?】

プロポーズの後にデザインを決める方法のひとつとしてあげられるのが、“ルース(指輪などの枠にとまっていない状態の石のみの状態・裸石)”を専用のケースに入れてプロポーズする方法。こちらもとても素敵で人気のある方法です♪

しかし、どうしてもプロポーズのシーンでダイヤモンドは指輪にとまっていてほしいという理想をお持ちの方も。

そこでご紹介させていただくのが“プロポーズリング”です。

【エンゲージリング(婚約指輪)とプロポーズリングの違いって?】

エンゲージリングとプロポーズリングの大きな違いは〝その指輪のデザイン・指輪自体が最終的に相手(パートナー)の婚約指輪となるかどうか〟

エンゲージリングは贈った指輪がサイズ直しなどはあれど、そのまま相手の婚約指輪になるのに対し、プロポーズリングとは“プロポーズの時だけ”につかう仮の指輪のことを指します。

もちろん何から何まで仮ということではなく、メインの大きなダイヤモンドはお選びいただいたものを仮留めしてお渡しさせていただく形になります。

プロポーズが終わった後、プロポーズリングをお持ちいただきデザインをおふたりで決めていただいてから、改めてメインのダイヤモンドをプロポーズリングから新しくお作りするエンゲージリングへはめなおしをさせていただきます。

【プロポーズリングのメリット】

プロポーズリングの大きなメリットとしてはもちろん指輪の形でプロポーズができ、デザインは後からパートナーと一緒に選ぶことができるということも大きいですが、他にもメリットがあります。

まず、相手の指サイズを気にしなくていいという点です。糸や紙を使ってこっそりと相手の指のサイズを測ることも出来ますが、相手に気づかれないように測る都合上どうしてもしっかり測りきれず誤差が出ることも少なくありません。エンゲージリングでプロポーズをする場合は想定よりもほんの少し余裕を持ったサイズで用意して、後からサイズ直しをされる方がほとんどです。

ところがプロポーズリングの場合はおふたりで決めていただいた後なので、店頭でしっかりとサイズを測ることができ、最初からピッタリサイズのエンゲージリングをご用意できます。

ちなみに当店オリジナルのプロポーズリングはシルバー製のフリーサイズ。リングを着けていただいたときに手のひら側で調整して頂けるようになっていますので、プロポーズリングのサイズは気にしなくてOKです♪

【たくさんのデザインの中から選べる“シャルクレールオリジナル”】

シャルクレールにはお選びいただけるデザインがたくさん。

もしも既存のデザインの“この部分がもう少しこうだったらな”ということがあればアレンジを加えてお作りすることも可能です♪

ぜひ理想をお聞かせくださいね。

いかがでしたでしょうか?

一生懸命選んだエンゲージリングでのプロポーズも、一粒のダイヤモンドが綺麗に輝くルースのままのプロポーズもとても素敵ですが、よろしければプロポーズリングも選択肢のひとつとして候補に入れてみてくださいね♪ご来店の際は密を避けるため事前にお電話もしくはHPからのご予約がおすすめです。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

シャルクレールブライダルジュエリー

栃木県宇都宮市今泉町30-3

028-612-5988

営業時間11:00~19:00

定休日毎週水曜日

  • ウエディングジュエリー
  • ダイヤモンド
  • カラーストーン
  • 真珠
来店予約 リフォーム
相談
お問合せ