HOME パパラチアサファイヤ
Paparacia sapphire

パパラチアサファイア

1900年代後半にスリランカで発見されたパパラチアサファイアは、人気が高い‟世界三大希少石”の一つとしても有名です。ミステリアスで美しいカラーのパパラチアサファイアはシンハラ語で「蓮の花の色」という意味をもちます。パパラチアといえるのはオレンジとピンクの中間色のみのため、大変希少で「幻のサファイア」とも言われます。石言葉は「光の花・一途な愛」。インド洋に沈む夕日の色とも例えられ、人生に幸福感を与えてくれる宝石です。

/